ショッピングカートを見る
オススメ商品
商品検索

ご利用案内
    木曜定休日

コーヒー ネットショップランキング
 
コーヒー・珈琲   Shop-Bell  
rss atom
ホーム > [焙煎の度合い/挽き方]
焙煎について  (生豆220gをオーダー焙煎)
   当店はお客様のご注文に合わせオーダー焙煎いたします。
   ご注文1単位、生豆220gを焙煎致します。
   生豆220gの焙煎で、お届けする煎り上がりのコーヒー豆は、含まれる水分が減少して、
   フレンチローストで180g、ハイローストで200g程度に仕上がります。
   あらかじめご了承ください。
 
 
   ロースト      ≪ ローストの特徴 ≫
 生豆     生豆からオーダー焙煎(ロースト)します、お客様のご希望に合わせて
  「ミディアム」〜「フレンチ」まで指定できます。
 ミディアムロースト     香り、酸味が強い豆(キリマンジェロ、モカマタリ等)に向くローストです。
  酸味が強調されますが、甘味、風味などその豆本来の味を知ることができます。
 ハイロースト     酸味、苦味、甘味のバランスのとれた焙煎です。 アメリカンタイプのコーヒーを
  楽しみたい時、キリマンジェロ、モカなどの豆でマイルドな酸味がご希望なら
  この焙煎です。
 シティーロースト     ややロースト香が強まり、コーヒーの苦味と甘味、コクが
  感じられるようになります。飲みごたえが増しミルクや砂糖を少し入れて
  飲まれる方にもお勧めの焙煎です。
 フルシティーロースト     ロースト香と苦味が強調され、酸味が和らぎ甘味が増えてコクと芳醇なアロマが
  楽しめます。 プレミアムコーヒーなど良質なコーヒー豆は深煎りでも苦さは強調
  されず旨みを感じます。
 フレンチロースト     強い苦味やエスプレッソをお好みの方はこの焙煎です。ミルクにも負けず
  カフェオレなどにもお勧め。 プレミアムコーヒーなど良質なコーヒー豆は、
  フレンチローストでも甘味、コクがしっかり楽しめます。

   
挽き方について
   ミルをお持ちの方は「豆のまま」で、コーヒーを淹れる直前に挽く方が「新鮮」が長持ちします。

   お使いの器具によって、豆の挽き方の目安としています。お好みの挽き加減をお選び下さい。
粗挽き 中挽き 細挽き 極細挽き
・パーコレーター  ・コーヒーメーカー
   (ペーパー)
 ・ハンドドリップ  
   (ネル・ペーパー)
 ・コーヒーメーカー
   (ペーパー)
 ・ハンドドリップ
   (ネル・ペーパー)
 ・サイフォン   
・エスプレッソ
 
−−−−